2012年08月28日

宙に浮くビー玉

宙0001.JPG 不思議な写真、大きなビー玉が空中に浮かんでいる。
 ビー玉の中は逆さまに写るランドマーク。先ほど我が家の玄関から撮った。
もちろんビー玉があるわけではない。
 昨日知ったiPadの無料アプリを使うと、一発でこんな写真になった。
 デジタル写真全盛で、画像ソフトで何でもできるようになってきたが、ちょっと知識と根気が必要。これはワンタッチ操作で、遊ぶにはこれで十分ではないだろうか。
 アプリにはいろいろ問題があるものも多いようだが、スマートフォンやタブレットが普及するわけです。
ラベル:フォト
posted by いごっそう at 13:25| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

ピラミッドカレー

DSC014450001.JPG 六本木ヒルズ森タワー52階のレストラン。同じ階にある森美術館で開催中の大英博物館エジプト展のコラボメニューのひとつで、面白そうだから注文してみた。
 いかにもピラミッドと言う感じの黄色のご飯に、周りは豆だくさんのカレー。展望料込みと思えばまあ納得。 
 
 さて肝心のエジプト展、今回の目玉はグリーンフィールド・パピルスと呼ばれる、全長37メートル世界最長の「死者の書」の公開。
 「死者の書」とは?古代エジプトの「死者の書」は、死んだあと、どのような試練がまっているかを教えるあの世の解説書であり、また、最大の試練であるオシリス神の法廷で審判をうまく乗り切りる為の手引き書である。
 生前に罪を犯している事がわかると、怪物に心臓を食べられる。遺体を入れる棺やミイラをまく包帯に挟み込まれ、あの世をつかさどるオシリス神の審判を切り抜けようとした。

 何か閻魔さまの話しと似ているようだ。三途の川を渡って閻魔大王の前で審判を受ける。生前の行いにより極楽に行くか天国に行くか決められる。小さいころに、嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれるとか、地獄で釜ゆでにされるとか言われたが、あの頃は本当に怖かった。
 オシリス神と閻魔大王、何処かで繋がっているかもしれないと思ってしまったけど・・・?
posted by いごっそう at 12:34| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

蝉も暑いか

_DSC88220001.JPG日本選手の活躍でオリンピックが熱い。
部屋の温度計は30℃、オリンピックを見るのも暑い。
今日も蝉の声がうるさい。
女房がベランダの天井に蝉がとまっているのに気づいた。
無言で動かず。
蝉も日陰を求めて休んでいるのか。
ラベル:
posted by いごっそう at 11:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。