2012年09月24日

フラにレジェンドに秋祭り

_DSC1979_edited-1@.jpg 土曜日は大忙し。13時から大桟橋で孫のフラダンス、ずいぶんと上手くなっているのに感心した。たくましいかなフラビジネスに、会場ではそっと写真を撮った。
 第T部が終わったら屋上ヘ、レジェンドオブザシーをバックに孫を撮る。フラ姿に大型客船、うまく撮れた気がするがこれは公開できません。

 レジェンドは飛鳥Uよりはるかにでかい七万トン、後部のロッククライミングウオールが特徴的だが、自分的には飛鳥Uの姿の方が美しいと思う。
 出航は16時、九州上海に向かう。ブラスバンドに送られて岸壁を離れベイブリッジをくぐるところまで見送った。巨大なホテルが移動していくよう、速度は意外と速い。

 18時からは富岡八幡宮の宵宮が始まる。明るさが残るうちに到着、境内での神事が済むと神輿が出発、階段下の鳥居前、直ぐ左のお囃子の前あたりで撮った。この頃はもう真っ暗。
 最後は、駅前での練り合わせ。これは短時間だが結構な迫力でした。
 祭りの写真は手持ちでISOをオートにして1/60〜1/80、フラッシュを使わずに撮ってみた。残念ながらかなり粒子が荒れている。許容作品はなさそう。
 夜の祭りにはまだまだ工夫が必要なことが、良くわかりました。
 いやー忙しい一日でした。結局家へ帰ったら午後八時をずいぶんと過ぎていました。
posted by いごっそう at 16:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

御霊神社の面掛祭り

_DSC1877 (1)0001.JPG 昨日は、江ノ電長谷駅近くの御霊神社の例祭に行ってきた。
 13時前に到着、本殿前は既に大変な混みよう。直ぐに湯立神楽が始まった。奉納されたのは八座、湯立神楽を見るのは四ヶ所目だが少しずつ違うようだ。
 笹舞いでは湯釜の熱湯を笹に浸し、参列者の頭上に散らし掛ける。幸いに飛び散る湯花が頭の上に落ちてきた。
 これから一年無病息災を信じたい。狙い目のシャッターチャンスは場所確保できず不調でした。

 次は通りに出て力餅屋の向かいで面掛行列を待った。
 面掛行列は県の無形文化財に指定されている。お囃子や子供たちに続いて、奇怪なお面を付けた10人が続く。
 爺、鬼、異形、鼻長、烏天狗、翁、火吹男、福禄寿、その後にお亀の面を付けたハラミット(孕み女)と産婆が続く。お亀のお腹はずいぶんと大きい。そのお腹に触れると安産になるとされている。
 時折若い女性がお亀のお腹をなでていた。狙い目はそのツーショット、何回かチャンスはあったが、考えるのは皆同じで、位置取りをするのは大変でした。
 元々は鶴岡八幡宮でやっていたのが、今は御霊神社に伝承されているようです。多くの人が集まるわけで、他では見られない奇祭でした。撮影も初めてでイマイチでしたが、来年の肥やしになりました。
 昨日の面掛け行列の様子が神奈川新聞(カナロコ)に出ています。
 http://www.youtube.com/watch?v=GZbfsKyio9I
ラベル:鎌倉 御霊神社
posted by いごっそう at 21:59| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

クロアゲハの飛翔

_DSC0564_edited-10001.JPG 残暑は厳しいが九月半ばになり、昆虫の活動も増えてきたように思う。
 一昨日の朝、胃カメラ検査に行く途中、公園を横切っていてクロアゲハを見かけた。
 幸いに予約時間には間があったのでカメラを向けた。
 逆光でシルエット状だったが、何とか飛翔している姿を捉えていた。少し細工して見やすくしてみました。
 高速連写の為せる技ですが、ようやくα77にも慣れてきた気がする。
 肝心の胃カメラはいつものとおりの慢性胃炎、進行している様子はないようですがピロリ菌の除菌をすることとしました。
ラベル:蝶々
posted by いごっそう at 12:29| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。