2012年11月27日

伊勢佐木町ブルース

_DSC6363_edited-1.jpgあなた知ってる 港ヨコハマ・・・伊勢崎モールで見つけた青江美奈。
伊勢佐木町ブルースの看板だ。
伊勢佐木町と言えば今はゆずかもしれないが、一昔前は青江三奈の伊勢佐木町ブルースだった。
ドゥドゥビ ドゥビドゥビドゥビドゥバー・・・、若いころ、ハスキーな歌声にゾクゾクした記憶がある。

いわゆるご当地ソング、看板の前には歌碑があり、ボタンを押せばメロディーも流れる。
何度か通るが、妻に言われて初めて気がついた。
いつから有るのか知らないが、この看板は五代目だそうだ。
posted by いごっそう at 21:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

奈良吉野の紅葉に霧

金峯山寺でご開帳中の秘仏を拝観しに奈良の吉野に行った。
近鉄を乗り継ぎ吉野へ、まずケーブルカーと小型のバスで奥千本口まで登る。
日曜日の奈良は雨、降ったり止んだりの中を、社寺を訪ねながら下ってきた。
最後に、今回の目的の七mを超える三体の金剛蔵王権現を目の前に拝観。
お顔の青色はポスターとは少し違うなと感じながらも、本物_DSC5892 (1)0001.JPGの圧倒的な迫力を感じました。説明はホームページ等に詳しいので省略です。

もうひとつ雨のせいでラッキーな出会いがあった。
春の吉野の千本桜はつとに有名ですが、行く前に知人から、今ごろ何で吉野かと尋ねられた。
その桜の木々が紅葉し始めるなか、霧が沸き立つ光景に出合いました。
上千本辺り三脚を構えたカメラマンたちが5〜6人いるのに出会った。道路縁の林の隙間、遠くに国宝蔵王堂を見下ろす絶好の場所だ。
横には入れないので、邪魔な木を避けながら少し上方から撮った。
初めて行った吉野で雨が降り、目的外のラッキーに出会う。写真に偶然はないと言われるが、大いなる偶然でした。
秘仏蔵王権現を見られて、おまけに霧の中の国宝蔵王堂を望むという出会いに満足の旅でした。
posted by いごっそう at 21:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

せっかく鎌倉まで行ったのだが・・・

_DSC55740001.JPG 湯立神楽を撮ろうと行ったのだが・・・。
 去年の経験を生かそうと一時間近く前に行ったのだが・・・。
 先客は入るものの、狭い場所でほぼベストポジションを確保したのだが・・・。
 竈の火をバックに入れて、湯立の湯が空中に舞う一瞬の姿を撮ろうと待っていたのだが・・・。
 露出もチェックして待っていたのですが・・・。 
 ところが、ところがです。
 神楽が始まる直前に、許可証を持っている人はここまで前に出ていいですよとの声。
 当初からカメラを構えて待っている人たちがいるのに、突然数人に目の前をふさがれた。
 写真愛好家だけのようには見えない。コンデジの人もいた。
 関係者か地元の方か知らないけど、せっかく頭に描いていた事がすべてパー。
 仕切りをしていた若い神職の判断なのか。
 神事なので苦情は差し控えますが、主催者の配慮が欲しいですね。
 歴史を撮ろうと思っているのに、がっかりの湯立てになってしまいました。
 たぶん来年から、ここにはもう行かないでしょう。
posted by いごっそう at 00:29| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。