2013年03月08日

伊豆の長八さくらもち

DSC017830001.JPG桜が咲く季節が近づいてきた。
暖かいのがしばらく続き、桜の開花も早くなりそう。
何処に行こうかと考えるだけで楽しくなってくる。
その前に今日は伊豆の長八さくらもち。
塩漬けの桜葉で挟んだ餅、適度の塩味がうまい。
近くのお茶屋に毎年このころ置いてある。
長八は幕末前後に活躍した伊豆松崎生まれの左官職人、漆喰細工を芸術に高めた。
数年前に浦賀に残る長八の作品を見て、長八さくらもちと結びつきました。


posted by いごっそう at 21:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。