2013年08月27日

大きな小包が届く

_DSC58360001.JPG 朝、大きな小包が届いた。差出人は厚木市飯山のあやめ会。
 あやめ祭りフォトコン入選の表彰式に行けなかったので、郵送するとは聞いていたが、それにしても大きい。
 なかには丸い紙筒と立派なA3大の賞状、それと副賞が入っていた。
 先日の区の写真連盟の表彰状はチャチかったが、大きいと気分が良い。
 副賞はA4サイズの写真が入るクリアファイル、女の子が喜びそうな5種付箋セット、それにクレラップが一本。どういう基準で選んでいるのだろう、何でラップなのか面白い。
 入選したのは飯山温泉の芸者さんモデルの撮影会に参加して撮った写真です。
 女房殿がいいというので応募した写真でした。どちらかというと、女房殿の目の方が確かなようで当たりが多いです。
 美人のお顔をお見せできないのは残念ですが、その時の別ショットを載せておきます。


posted by いごっそう at 22:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

ダイオウイカを見た

_DSC96540001.JPG 上野の科学博物館で深海展をやっている。
 平日だから空いているだろうとの予想に反し、チケット売り場には列ができていた。
 入口直ぐに、有人潜水艇「しんかい6500」の実物大模型が展示されていた。その名の通り水深6500mまで潜れるそうだ。

 闇と水圧の世界の解説、そこに生きる生物の展示などを見ながら興味深々で進む。
 深海のダイオウイカの映像を流していた。世界初の撮影成功、銀色に輝く姿は美しく大迫力である。
 最後の方にダイオウイカの標本が展示されていた。2007年に出雲沖で捕獲されたものだそうで約5m。大きなものは18mになるとされるが、この標本でも十分に巨大だ。

 さてダイオウイカは何故大きくなったのか。
 隠れる場所がない深海では、大きくなることが身を守る方法のひとつ。
 マッコウクジラもダイオウイカを捕食するために大きくなった?
 ところで標本はちょっと不気味。美しい生きたダイオウイカを見てみたいと思ったが、かなわぬ夢ですね。
posted by いごっそう at 22:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

富岡の川合玉堂別邸

_DSC9468 (1)0001.JPG 山種美術館の川合玉堂展の雰囲気冷めやらぬ間にと、富岡の玉堂別邸を見学した。
たまたま女房殿が気付いたのだが、昨日の土曜日が月一回の公開日だった。
 我が家から自転車で行ける距離、京急富岡駅近くの坂の上にある。
 熱心なボランティアガイドの方に詳しく説明いただいた。
 富岡に訪れた玉堂がその景観を気に入り、大正6年頃に建てたとされる。
 その後の京浜急行の開通や飛行機の騒音を嫌い、昭和6、7年頃にはあまり来なくなったという。
 詳しくは横浜市の案内ページを参照ください。
 邸内は思ったより広く、蚊の攻撃にはちょっとまいった。母屋の茅葺き屋根の痛みが目立つ。維持整備は大変なことが実感された。
posted by いごっそう at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。