2010年07月10日

海龍王寺

_DSC1411.jpg 奈良の旅の最終日、朝ホテルで荷物を宅急便に預けた。
 西大寺駅までいき自転車センターでレンタサイクルを借りた。平城遷都1300年祭会場へは
シャトルバスもあるが、ついでに近隣の寺を訪ねるにはこちらが便利そうに思った。レンタル料は一台1000円也。
 平城京跡の会場を横目に見ながら通り過ぎ、10分くらいで海龍王寺についた。海龍王寺は平城京最古の寺のひとつで、遣唐使の渡海安全を祈願した寺と伝わる。
 二か月ほど前のテレビ番組で見覚えのある顔の方が入り口で拝観券を売っていた。住職さんが直接とはと驚いたが経費削減かな。
 世界の海水を集めたという青い容器が本堂に置かれていた。テレビでは寺のいわれと共に重々しく紹介されていたが、実際は無造作に並べられているように見えて意外だった。
 国宝の五重小塔は奈良時代の五重塔をそのまま小さくしたもので、当時の建築技法を伝えると聞いていたが、昨日薬師寺で見た肝心の心柱があるようには見えなかった。
 この後、すぐ近くの法華寺にもいった。何れも平常京跡会場からさほど遠くないが観光客も少なく静かでした。

ラベル:奈良 海龍王寺
posted by いごっそう at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。