2011年11月19日

真っ黒たまご

 DSC003220001.jpg 紅葉を見ようと箱根に出かけた。
 大涌谷で黒い卵を売っていた。噴煙の上がっている場所を目指して、遊歩道を上っていくと、ちょうど黒い温泉たまごを作っているのに出くわした。
 入れる時は白い卵、出す時は真っ黒になっていた。なるほどです。傍に売店がありけっこう売れていた。 下の土産物屋にも売っていた。一個ずつで良かったのだが、バラ売りはない。五個で五百円也。
 なぜか皮がきれいに向ける。味は普通のゆで卵。残った卵を持って帰り、先ほど撮ったのがこの写真です。
 肝心の紅葉は、それなりに楽しんだが期待からするとマイチでした。

_DSC02150001.jpg _DSC01860001.jpg白いたまごが真っ黒たまごに変身です。
 ゴム長にゴム手袋で慣れた手つきですが、下は熱湯、落ちたら大変なことになりそうです。
posted by いごっそう at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然(未整理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒たまご、ばら売りしてくれないんですよね〜。
どうしても最低5個買わないといけない。案外食べちゃいますけどね!1個で7年寿命が延びるらしい縁起卵ですよね〜。

私が去年行った時は、風があって、このような危険な作業の様子は煙で見えませんでした。いごっそうさんの写真見てびっくり!!
Posted by sawaki@fhoto2007 at 2011年11月19日 22:04
現場で2個、帰って2個、28年も長生きすることになっちゃいました。
Posted by いごっそう at 2011年11月20日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。