2011年09月07日

焼酎にスダチ

CA3F02270001.jpg 焼酎にスダチ、肴は鯵のフライが本日の晩酌です。
 先日、姉からスダチを送ってきた。ご近所さんに少しだけおすそ分けをしたら、焼酎に入れて飲んでいるけど、美味いから来年もお願いと言われてしまった。
 焼酎は焼酎の味を楽しみながら飲むものと、梅など入れない主義だったが・・・真似してスダチを入れてみた。
 スダチの遠慮気味の酸味と香りが良くあっている。今日で三日目、しばらく楽しめそうだ。因みに焼酎はスーパーで買った薩摩白波です。
ラベル:晩酌
posted by いごっそう at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

三軒目の鰻屋

CA3F02190001.jpg 八景近辺の鰻屋巡りで残っていたお店、”ふくしま”に行った。長屋の一階のような場所、田舎の小さな食堂って感じで、気つかずに一度通り過ごしてしまった。老舗という構えではない。
 覗くと開店は11時半ですと言われ、暑いのにしばらく外で待った。
 
 1000円の丼があると聞いていたが、九月からとの張り紙がある。
 良しとして鰻松と同じく上を注文。予約客がいるから時間がかかると言われたが、ビールを飲み終わる頃には出てきた。肝吸いつきです。
 ご飯が鰻で隠れている、見た目は満足感十分。食べてみたらそれなりにうまいが、好みでいうとちょっと違った。たれの醤油味がきつい、柔らかすぎ。大量に出てきたお新香もからかった。
 私にとっては先日の鰻松の方が上、好みランキングは@鰻松A隅田川Bふくしまというところです。
posted by いごっそう at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

八景の鰻屋


CA3F02130001.jpg ひと月ほど前、テニス仲間と飲んでいて鰻屋の話しになった。
一人が言うには、金沢八景にある「鰻松」が美味い。美人の女将がいる。しかし愛想が良くないとの評。
 別の一人が言うには、あの通りには鰻屋が三軒あって、「ふくしま」の味が好きだという。
 自分が行ったことのあるのはもう一軒の「隅田川」、いい味だと思っている。

 ということがあり、食べ比べようと今日「鰻松」に行った。着いたのは開店11時を数分過ぎ、既に満席だ。たまたま親切な方が席を移動してくれて何とか座れた。
 少し待ったが、お茶が出ない、注文取りに来ない。声をかけたらハーイただ今!
 上を三つにビールを注文、しばし待つが、今度はビールが出て来ない。ビールまだですか?ハーイただ今!

 評判通りかと思いながら、ビールを飲み終えたころに鰻重が出てきた。思ったより早かった。
 お重には金箔で絵が描かれている。噂の女将?からお重のふたの説明があった。上は金沢八景で揃えていますと言う。私のは”野島の夕照”、妻は”称名寺の晩鐘”、息子は”小泉の夜雨”でした。
 残り五食で八景が完成かとつぶやいたら、上は八景ですが特上は東海道五十三次です。宜しくお願いします。と言われて驚いた。特上の五十三次を走破するのは無理でしょう。
CA3F02140001.jpg ところで味の方は、隅田川より薄味のように思うが柔らかすぎす美味かった。お店の対応もまあ普通でしょう。
 店にいたのがちょうど一時間、まだ五、六人並んでいた。伊藤博文が通ったというこの店、土用の丑の時期、しかも日曜日なのでお客さんが多いのでしょうか。
 次は、「ふくしま」の味と愛想を確かめてこなければ。

posted by いごっそう at 15:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

落としたビール

_DSC55070001.jpg 最近気に入っているビール、クリームのようなきめ細かい泡が売りの「クリーミーホワイト」。正しくは発泡酒ですが。
 先ほど、そのクリーミーホワイトを昼間から飲んだ。
 スーパーで6缶入りを買って帰ったのだが、駐車場に車を入れた後に紙パックを持ち上げたら、一個が転がり落ちた。あれと思った瞬間に、残りも全部落ちていった。
 雨で紙パックが濡れて、外れてしまったようだ。仕方なくズボンとジャンパーのポケットに、何とか6本詰め込んで部屋に帰った。
 衝撃でで凹んでいる缶もある。一本からは、ごく小さな泡がほんの少しずつ浸み出していた。ガムテープを張り付けて止めようとしたが駄目。内圧いくらか知らないけど、ビニールテープでも駄目でした。
 これは飲むしかないと判断、栓を開けると泡がこぼれでた。
 思わぬ余禄だったが、多少気の抜けたビールになってしまい残念。美味しく飲むには、三分の泡がベストのようですが、一分くらいだったでしょうか。

posted by いごっそう at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

年末買い出し

CIMG46200001.jpg 昨晩帰ってきた息子と、早朝から年末恒例の南部市場の歳末売り出しに行ってきた。朝五時半過ぎに玄関を出ると、まだ外は真っ暗でとても寒い。
 市場についたのは六時前というのに、どんどん車が入っている。奥の方だが、なんとか駐車場所は確保して売り場に行く。店は、まだ開いたばかりでさほど混んではいない。
 女房がぎっくり腰気味で来られないので、メモを頼りに息子と二人で、カニ、ホタテ、マグロ、オオバ、みつば・・・安いか高いかよくわからないが、何とか注文の品をそろえられた。
CIMG46270001.jpg ここに来ると市場内で朝食をとるのも楽しみの一つ。今回は管理棟にある南部食堂内の錦寿司にした。刺身定食900円が一番のお勧めらしい。
 店の親父は注文を聞くだけで持って行くからという。広い食堂内でちょっと不安だったが、直ぐに運ばれてきた。マグロ、ブリ、エビ・・・八点盛りのボリューム満点、朝から食べ過ぎだ。
 食べ終わる頃には席待ちの客が並んでいた。買い物客の車もどんどん入ってきている。今日の市場は昼まで戦争が続くだろう。
 帰宅したらまだ八時半でしたが、二時間の買い出しで今日の仕事は終わった感じ、今からひと眠りです。
posted by いごっそう at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

カニが届く

_DSC73160001.jpg 遠方の友よりクール便でカニが届いた。先般、上京した折に横浜を案内したのだがそのお礼だという。
 写真のようなカニが五杯も入っていた。いわゆる越前ガニよりは小ぶりだ、おなかに卵を持っている。先ほど女房と一匹ずつ食べたが、実に美味い。
 みずみずしいというか何もつけずに食べてうまい。昨日あたり茹でたのを発送してくれたのだろうか。
 カニ味噌、卵、足とすべて完食。小さいと思ったが、身が十分に詰まっていて一匹でおなか十分になった。どうやら越前ガニのメスでセイコガニというらしい。
 たまにカニを買っても、たいがい冷凍ものだ。こんなにカニが美味いと思ったのは数年前の北海道でのカニ尽くし以来だ。
 私が中華街でごちそうしたより、たぶん高くついているのだろう。遠方に友を持つと思いがけない楽しみがあります。
ラベル:越前 セイコガニ
posted by いごっそう at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

鎌倉ランチ

_DSC65570001.jpg 鎌倉に魚佐治という店がある。ランチは何でも950円。逗子駅前にある魚屋の魚佐治がやっているので刺身定食がおすすめ。ひと月ほど前に某所で聞いたクチコミ話しです。
 今朝、紅葉を見に鎌倉へという話になり、ついでのランチは其処でと初めて行った。御成通りから路地に入り、更に曲がった奥の正面に割烹魚佐治の看板を見つけた。場所も店構えも、お客さんいらっしゃいとの雰囲気は全くない店だ。

 おそるおそる入ると座敷はほぼ満席。忙しそうなお母さんからお二人様カウンターでお願いしますと言われ、配膳用の棚のようなカウンターの椅子に座った。
 まだ12時前だったが、直前に10人ほどの客が一気に入ったようだ。目の前の親父さんが、今なら直ぐに出せますという。どうやら座敷の客はまだ注文をしていないようだ。
 ランチメニューをちらっと見て、迷わず刺身定食950円を注文。出てきたのは刺身の入った皿にみそ汁と茶碗ご飯、いたってシンプルな配膳だ。魚屋だけあってネタは良さそう。
 たぶん表通りのかっこつけている店だったら倍以上かな。さすが魚屋さん、お値段以上のランチでした。高いばかりの鎌倉で初めての満足感かもしれない。
 玄関前の庭石には、美味そうな干物が無雑作に干してあったのには笑えた。

 目的の紅葉の方は駅近の妙本寺に行ったが、ちょっと早すぎたようです。鶴岡八幡宮も痛々しい銀杏が目につくばかりでした。
ラベル:鎌倉 魚佐治
posted by いごっそう at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

松茸とケーキ

_DSC5857.jpg 昨日、松茸を買った。今日は牛肉を買った。松茸を一杯入れたすき焼きを一度食べてみたかった。
 日本産は高くて買えない。真ん中から左の黒っぽいのが中国産、右側の色の薄いのがカナダ産、合わせても1,300円也。
 香りは両方ともかろうじてある程度、味とか食感の差はない。両方ともおいしくいただきました。
 日本産はもっと美味いのだろうか?残念ながら味わうほど食べたことがない。
_DSC5860.jpg すき焼きでおなかいっぱいのところに、デザートはル・シュクルのケーキ。
 これを食べないと終わらない。少しだけにして大きいのは明日に残した。
 何回目かでチョット揉めたが、今日は結婚記念日でした。
ラベル:松茸 結婚記念日
posted by いごっそう at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

カボチャの漬物

DSC02725.jpg 弘明寺商店街の漬物屋にカボチャが並んでいた。
 試食してみたら小さいが歯ごたえあり、好みの感触だ。
 隣の小さなスイカと一個ずつ買う。
 早速、今夜の晩酌のつまみにしてみた。
 煮カボチャのグシャっとした感触はあまり好きではないのに。
 この漬物のポリポリとした感触はなかなかいけます。
ラベル:漬物 カボチャ
posted by いごっそう at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

トロトロ親子丼

伊勢六100118_1246~0001.jpg 昨日の夕食中に義歯がとれてしまった。朝電話して会社時代から馴染みの神田の歯医者にいった。
 治療は30分ほどで終了、ちょうど昼時です。
 ランチは何処にしようか。よく行ったソバ屋、変わった老夫婦のいた天丼、いつも行列の出来ていた小さなオムライス店、焼津の鰻とおばさんが呼び込んでいた店など・・・、昔々、気に入っていた店を頭に浮かべながら駅近くまで来た。

 おおいに悩みながら?西口商店街にある伊勢六に行くことにした。トロトロ卵の親子丼が専門、駅そばにも同じ名前の店があるが、こちらが気にいっている。
 少しだけ唐辛子をふり、ハシでかき込みながら食べるのが美味い。小さなスプーンも置いてあるが使わない。
 お吸い物付きで650円也、前はお吸い物つけるとプラス100円だったが、今はこみこみとなっていた。
 最近のランチは安い弁当が人気で価格競争も厳しいようだ。そんな影響もあるのだろうか。
ラベル:親子丼 神田
posted by いごっそう at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ザーサイ

DSC07806.jpg 昨日の横浜橋商店街の続きです。帰りに漬物屋に立ち寄った。一緒に昼飯を食べた先輩は馴染みの店らしく迷わず漬物を買っていた。
 そして別れ際に「持ってけ」と渡されたのがこれ(写真)です。ゲンコツのようなザーサイの漬物の塊、気がつかなかったが私の分も買ってくれていた。
 今までスライスしたザーサイしかみたことがなく、もとの形を初めて知った。家に帰ると妻もはじめて見るとのこと。
 早速に食べてみた。ラーメン屋によくあるザーサイとは違う。さほど塩辛くも無くコリコリして旨い。

ザーサイ.jpg さてザーサイとはどんな野菜か、このゲンコツはどの部分だろうと少し調べてみた。
 ザーサイの元の姿を見つけました。カブのようにも見えるが・・・。
 中国四川省特産のカラシ菜の茎用種の変種で、根のすぐ上の部分がコブ状に肥大する。このコブ部分が食用になっている。
 今では普通に食べられているが、中国でも漬物として流通しはじめたのは1930年頃からのようだ、意外にもザーサイの歴史は新しい。
 今のところ、この野菜を日本で生産しているのは筑波と三浦だけのようです。
 旨い天丼にザーサイ、食通の大先輩に感謝です。
posted by いごっそう at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

天丼600円

 昨日のこと、区役所での用を済まして自転車で帰宅中、某マンションの前で昔の上司に出会った。昼時だったので飯を食べようとの話しになり、駐輪場に自転車を置いて一緒に出かけることになった。

 ひとり生活のため、あちらこちらの美味い店に詳しい先輩です。行き先をお任せすると、着いたのは安くてうまい天丼があるという横浜橋商店街、酉の市で何回か来た大鳳神社の近く。
 商店街の入り口近くに大衆食堂が二軒並んでいる。どちらも天丼が売りだという。入ったのは右側の店、カウンターだけで綺麗とはいえない。

 しばし待つうちに運ばれてきたのは、海老が二匹にナスとシシトウとカボチャかな、結構ボリュームがある。 さすが推奨するだけあって美味い。しかもこれで600円とは安い。B級ですが間違いなく◎でしょう。残念ながら写真はない。
 突然の天丼ランチでしたが、満足感を感じて帰ってきた。
posted by いごっそう at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

酔鯨しぼりたて

DSC07800_edited-1.jpg 暮れから冷蔵庫に寝ていた酔鯨の生酒の封を切りました。
 正月に一緒に飲もうと思っていた婿殿が、年末に急性胃炎になってしまい開けそびれていたものです。
 季節ものなので早く飲まないともったいない。一人で飲んでしまおうと今日の晩酌用にいただきました。
 太平洋を望む地で造られた酒らしく、酔鯨とは豪快なネーミングです。
 司牡丹や土佐鶴のほうが一般的かもしれませんが、酔鯨も昔からある酒です。
 きりっとした辛口、やっぱり旨いですね。しゃっくりの恐怖がまだ残っているので、一合だけにして冷蔵庫に戻しました。

ラベル:日本酒 酔鯨 生酒
posted by いごっそう at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

南部市場へ早めの買出し 

091225_1018~0002.jpg 一年がたつのが早い、正月まで残り一週間だ。年末買出しはいつもぎりぎりになって南部市場に行くが、毎年駐車場に苦労する。
 今年は息子も大晦日まで帰ってこないので、混雑を避けて早めに行くのが賢明と、さっさっと行ってきた。
 歳末セールは27日からの模様。まだ、年末名物の通路からあふれるほどの人ごみは無くちょっと寂しい。
 冷凍庫行きのマグロとカニとホタテ、お節の縁起物少しとカマボコ、ミカン一箱、ついでに昔懐かしい飴玉二缶でした。
 混雑はなくても駐車場はほぼ埋まっていました。停められのは場外売り場からはずいぶんと遠かった。あんなに広い駐車場なのに・・・それだけ多くの人達が、ハマの台所を支えていると言うことでしょうか。
posted by いごっそう at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

松輪サバを食す

DSC06995_edited-1.jpg 今朝、余りにもいい天気、しかも珍しく一日予定なし。何処に行こうか・・・松輪サバを食べたい。
 しかし過去3回も振られている。一回目は昨年、行ったらシーズンを過ぎていた。二回目は今年の夏、行ったら休みだった。そこで今日は電話であることを確認してから出かけた。

 一時間弱のドライブで三浦半島の松輪へ、江奈港の敷地内にあるエナ・ビレッジの地魚料理「松輪」、ここは三浦漁協の直営店です。
 駐車場はほぼ満杯なので、混んでいると思ったら先客は二組で拍子抜け。ほとんどは遊漁船の釣り客の車だそうです。

 それはさておき、焙りトロ鯖と、金目鯛の煮付けと刺身を注文した。いずれもご飯セットになっている。運ばれてきたら結構なボリュームだ、お酒が飲めないのが残念。
 先ずはトロ鯖をワサビとポン酢醤油で一口、美味い。脂がのっているが、しつこくない。口のなかでトロケルとはこう言うことかと実感した。
 金目の刺身は逆に歯ごたえ有りで、これもまた美味。今、サバ漁からキンメ漁に切り替わりつつある時期だそうです。

 2人で五千円超プラス高速代は安くはないが、値段以上にいいものを食べたと満足。帰りに寄った城ヶ島公園では、薄っすらですが富士山も見られて得した気分の一日でした。
posted by いごっそう at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ベトナムレストラン

フォー090916_1154~0001.jpg 横浜駅ルミネのベトナムレストランに行く。しかも一人で。
 ハンズでの用を済ますと昼前、妻は留守だし一人でランチと思い立った。

 先日見たベトナム料理の紹介を思い出し、久しぶりにフォーを食べたいとルミネへ行く。ずっと前に見かけたベトナムレストランを捜すとまだありました。昼前だったので空いている。
 迷わず鶏肉のフォーを注文、ランチセットで揚巻がついて980円也。ベトナムで食べたフォーより味が濃い気がしたが、まあー久しぶりのフォーに満足。セットの揚巻は申し訳なさそうな大きさでした。

 6年ほど前に仕事でハノイに一週間ほど滞在したことがある。きついスケジュールでしたが、食べ物はうまいし、今度は遊びでと思ったがそのままです。もう一度、本場でフォーと揚巻を食べてみたい気になってきました。
 余談ですが、店員がベトナム人風だったので聞いてみました。ベトナム人スタッフもいるが、今日いるのはすべて日本人とのことでした。
posted by いごっそう at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

小柴のシャコ食べた

DSC01170.jpg 江戸前の寿司ネタとして名高いシャコ。たまたま行ったスーパーの魚屋、箱に入ったシャコが動いている。
 一匹100円、しかも小柴とある。はて、小柴のシャコは禁漁しているのではなかったか!
 そんなことは、どうでも良い。シャコ食べたい。本日の酒の肴はシャコにしよう。1,000円でおまけが付いて13匹もらった。
 帰ったら直ぐに妻が塩茹で。一匹だけ食べようかと言いながら、食べ始めるとやめられない。昼の間に10匹はお腹に入ってしまい、夜の酒の肴は三匹だけになりました。
 それにしても、妻の実家で食べたシャコが想い出される。最後は7、8年前になるだろうか、義母が元気だった頃だ。久しぶりに家族一同で訪ねたら、箱いっぱいのシャコが待っていた。
posted by いごっそう at 22:34| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

中華街の大物猫

DSC07995_edited-1.jpg 妻と二人、娘の家に届け物をしたついでに、中華街まで足を伸ばしました。
 安くて美味いと思っていたワンタンスープランチも、何回か食べていると感激がなくなりました。味に慣れてしまったのでしょうか。
 中国食材の毒物問題から以降、中華街には以前ほど行かなくなりましたが、新しい店が幾つか目に付きます。他の街でも見かけるような今風の店が増え、中華街らしい雰囲気が少しずつ無くなっている気がします。
 市場通りのお店の前に猫がいました。どうやら超大物です。ちょっと触ってポーズを要求しましたが、うるさい奴と言うようなそぶりをしただけで、まったく動じる様子はありません。と言うわけで寝ている姿しか撮れませんでした。

ラベル:横浜中華街
posted by いごっそう at 18:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

年末買出し南部市場へ

CIMG3947.jpg 南部市場へ年末恒例の買出しです。朝6時すぎ、もう駐車場はほぼ満車状態です。しかし、場外市場の人出はたいしたことはなし。皆さん準備が早いのか、それとも不況のせい?
 いつものとおり、カニ、マグロ、ホタテを買い込み、ミカンも箱で買いました。さて、市場で朝食も恒例ですが、いつものヤマザキは開店8時とあります。別のお店に入ったら超満員、女房が聞いた忙しいお店のおばさんの呟きは、「朝から皆よく食べるわねー」でした。
 今日は朝から年の瀬を感じてきました。

ラベル:買出し 南部市場
posted by いごっそう at 13:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

3回目の忘年会

DSC06802.jpg 昨夜は近くのお店で3回目の忘年会、今年5回目という女性猛者もおられました。
 写真サークル発足2年目で初の忘年会、ほとんどシルバーですが皆さんまだまだ元気です。
 遊び仲間との忘年会はサラリーマン時代とは別世界です。

ラベル:忘年会
posted by いごっそう at 13:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。