2012年12月16日

初めての表彰式

DSC016940001.JPG 昨日は馬車道フォトコンの表彰式だった。写真で表彰式なんて初めてのこと。
 下位入賞にもかかわらず、名前を呼ばれて賞品をもらった。
 賞品は大したことはないが、それ以上にうれしかった。
 表彰式の後、審査委員長から上位入賞作品の一つずつについて講評があった。
 こんなのを聞くのも初めて。「シャッターチャンスと構図が基本、光の使い方が重要」、基本中の基本だが実際は難しい、わかりやすい優しく説得力がある解説で非常に良かった。
 隣の席の方が、応募から発表まで直で、表彰式があって賞品もらえて、講評は参考になるし、こんなフォトコンは他にないですよと言っていた。
 実は白内障手術から5日目、一応1週間は自宅安静と言うことになっていて、妻に同伴してもらいました。
 行って良かった。来年もチャレンジしてみようという気分です。

posted by いごっそう at 12:07| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

馬車道フォトコン

_DSC4912_edited-3 (1) - コピー0001.JPG 馬車道祭りのフォトコンに応募したら入賞した。
 通知は入賞者へと有りましたが、選に入ったと言うところでしょうか。
 上位入賞ではなく店舗賞と言う賞のひとつで、何かお店からいただけるらしい。
 昨日から馬車道アートギャラリーに展示されている。
 昨日見に行ったが、応募250点ほどのうち、展示30点に入ったのは嬉しい気持ち。
 今年の後半は少し時間が出来たので、レベルアップのひとつとチャレンジしてみました。
 実は二戦二敗でしたが、最後に吉報でした、
 明日は白内障の手術の予定で、しばらく冬眠に入ります。
posted by いごっそう at 15:54| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

写真の衣替え

花・虫.jpg
自分で気に入ったのを時々A3プリントして壁に飾っている。
気分転換に居間の写真の衣替えをした。
最近、撮ったものを女房殿の希望を入れながら、癒されそうなのを選んでみた。
大きくプリントして額に入れると、どんなものでも多少は恰好がつく。
女房殿が三枚並べようと言い出して、ああだこうだと言いながら並べて見る。
いいじゃないと二人で自己満足している。
実際の額は多少違うが、こんな感じで並んでいます。
ラベル:写真
posted by いごっそう at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

三渓園の蓮

_DSC69910001.jpg 三渓園の早朝観蓮会に行きたいのだが土日しかやっていない。無理そうなので、月曜日に行ってきた。
 着いたのは九時半ころ。蓮狙いのカメラマンが何人かいる。絵を描こうとしている方はもっと多い。
 咲いてはいるが、もう日が高くてちょうど見ごろの花は閉じてしまったのだろう。咲き切って明日は終わりかという花が多かった。
 池の周りを手持ちで一周、三脚出して一周。トンボが数匹ちょろちょろしていた。
 つぼみや枯れ枝にはとまるが、開いた花にはとまらない。期待してみていたが、トンボの都合はちがったようだ。
 二周したころには、日射しが強くなってきて帰ることにした。やっぱり時間は大事のようです。
ラベル:三渓園 横浜
posted by いごっそう at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

祇園舟

_DSC67450001.jpg 本日は富岡八幡宮に800年以上伝わる神事、祇園舟の日。茅舟に罪穢れを託して、木造和船で沖へ漕ぎ出して海に流す。
 10時過ぎに八幡宮へ着くと神事が進行中。拝殿前には白い法被をつけた人たちが大勢待っている。漕ぎ手らしい。
 11時前には茅船が運び出され舟溜りまで移動。神事が執り行われた後、茅舟は八幡丸に乗せられ沖合へ向けて出発する。

 いままでに神事は数回撮ったことがある。今年は橋の上から眼下の船を撮ろうと考えていた。
浜での神事終了前に抜け出し波除橋へ。カンカン照りのした300mぐらい小走りして大汗が流れた。
 橋の上で待ち構えていると、直ぐに船が近づいてくる。最初の撮影は11時26分、撮影できたのはたったの2分間だが、撮った数は63枚もあった。
 問題は作品になりそうなのが一枚でもあるかということです。来月の例会に何枚か持っていければ良いですが。
posted by いごっそう at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

紫陽花きれい人いっぱい

_DSC64020001.jpg 昨日横須賀での用を済まして、ついでに鎌倉に回り紫陽花を目指して少し歩いた。
 最初は北鎌の明月院、丸窓の向こうに広がる景色で有名だが、窓の向こうには紫陽花はない。
 しかも丸窓の向こうには、相変わらず人影がちらちらで落ち着かない。
 
 さっさと打ち上げて鎌倉に戻り、江ノ電で極楽寺駅に向かった。
 着いてすぐ線路を挟んだ極楽寺の門前、紫陽花の傍らに着物姿で二人連れの女性を見つけた。
 急いで回って行ったが、シャッターチャンスには間に合わず残念。
 
 極楽寺から少し歩いたら成就院。
 見事な紫陽花だが予想通りに見事な人・人・人、由比ガ浜を見下ろす絶好のポジションはシャッター待ちの列ができていた。
 最前列の石積みの上に上がっても人の頭が邪魔だ。
 
 帰り道、地蔵堂に目がとまった。
 赤い屋根と提灯があり大きな縁側がある。舞台になるのではと主役を待ってみた。
 なかなか都合よくは来ない。数ショットか撮ってみたけど、暑くてやめました。

posted by いごっそう at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

遠山の亀さん

_DSC4436(1)0001.jpg 「この桜吹雪が目にはいらねぇか!」
 称名寺で桜の散るころ出あった甲羅干しの亀さん。いつもの背中と違う。
 すぐに遠山の金さんの片肌抜いた姿を連想し、池端から背中の桜吹雪を狙ってカメラを向けた。
 この日の収穫と喜んで帰ったが、パソコンで画像を見ると主役の亀さんが目立たない。
 日曜日の例会に持っていったが、皆さんの評価はイマイチ。
 滅多にないシーンと気に入っていたのですが・・・良かったのはタイトルだけだったようです。
posted by いごっそう at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

わかるかなカワセミ

_DSC3297_edited-1-1.jpg 区役所の帰りに称名寺によった。
 すぐにカワセミが池の周りを飛ぶのを見つけた。250mmレンズでは撮れる距離ではない。
 反橋がきれいに映り込んでいるなと眺めていた。
 視界の中でカワセミが突然ダイビングした。
 一瞬カメラを向けたがすでに潜水していた。
 水から出て来るのには間にあったというより、かろうじて写っていたというのが正しい。
 橋の赤を背景にした、小さなカワセミの青がわかるでしょうか。
 残念ながら漁には失敗して獲物は捕らえそこなったようです。 
ラベル:カワセミ 称名寺
posted by いごっそう at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

雪の称名寺 ロケ隊

_DSC2447(1)0001.jpg 目が覚めると外はうっすらと雪景色。昨夜からの計画通り称名寺に出かけた。8時20分ごろ到着、境内にはあちらこちらに雪が積っている。

 阿字ケ池沿いに歩きはじめたが平橋のあたりが騒がしい。どこかのサークルの雪の撮影会かなと思ったが雰囲気が違う。
 近づくと大きなテレビカメラやレフ板が見えた。
 役者さんでしょうか、平橋の上を何度も行ったり来たり、カメラも行ったり来たりしている。その周りを20人以上の人が取り巻いている。モニターも何台か据えられている。ロケをしているようだ。

 そのうち、鐘楼の屋根の雪をシャベルで落としだした。やめてと言いたくなるのを、ぐっと我慢。
 仕切ってそうな人に聞いてみたら、プレステージの2時間ドラマ「赤い・・・」シリーズの撮影のようだ。撮影は1日がかりということもわかった。
 これ以上いても仕方がない、本日の写真はあきらめました。雪に映える赤い反り橋と平橋を思い描いてきたのに残念
 境内にはカメラを持った方が6〜7人。横浜に雪が降るなんてめったにないのに・・・と、かなり怒って帰られた方もいました。
ラベル:称名寺 ロケ隊
posted by いごっそう at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

中華街春節

_DSC1185(1)0001.jpg 中華街で春節のイベントが行われている。
 日曜日の祝舞遊行にターゲットをあてサークルの仲間と撮影会に行った。昔チラッと見たことはあるが写真目的で行くのは初めて。早目に11時集合としたが既に普段より人は多い。
 パレードは14時スタート、まずは早目のランチを済ます。30分ほど前に店を出たが随分と人が増えている。

 スタート地点の山下町公園近くに来たが、とんでもない混雑状態だ。既に一人はぐれてしまい、各自が好きに撮ることとした。
 せっかくなので、やはり獅子舞や竜舞を撮りたい。パレードを先回りして見物客の隙間を探すこととする。関帝廟通りの出口近くまできて人の隙間に入り込めた。

 しばらくするとピンクの龍が見えてきた。手前の関帝廟の前でしばし舞っている。激しい爆竹の音が踊りを盛り上げている。望遠で少し撮り、待っていたら自分のいる場所は走り抜けていってしまい、少し先の門のあたりでまた舞っていた。
 私の陣取った場所に隙間があった訳が良くわかりました。と言っても動くわけにもいかず最後までパレードを楽しませてもらった。皆様お疲れ様でした。
posted by いごっそう at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

弘明寺の節分鬼

_DSC0998(1)0001.jpg 昨日は節分、弘明寺の鬼行列が面白そうだったので出かけた。開始時間を勘違いして早く着きすぎた。鬼が出てくるまで二時間半もある。
 まずは大岡川のアオサギで時間をつぶし残り二時間。商店街のカフェでコーヒー一杯で一時間ねばる。

 後一時間、観音橋で福豆を配っている。川沿いに長蛇の列、並んでも貰えないかもとの案内はあったが又もや時間つぶし。
 少しずつ動いて20分くらいで橋まで到着したら、残りわずかの声、何とか貰えたが1000個配布の後ろから10番目くらいだった。まだ後ろに100人くらいいたのではないだろうか。

 福豆のなかに商店街のサービス券が入っていた。これを目当てにみんな並んでいたようで、前のおばさんは三浦湯の入湯券が入っていて喜んでいた。
 私のにはハット屋さんの粗品進呈券、お店に行っていただいた紙袋のなかにはマフラー、なかみ以上に得した気分だ。
 粗品をもらって観音橋まで帰ってくると、商店街の方とともめているおじさんがいた。並んでもらえなかったのかなー。

 前段が長くなったが、ようやく後30分くらいで鬼が出てくる時間となった。
弘明寺の境内に入ると、カメラ構えた人達もたくさんいる。サークルの先生にも出会った。
 16時に山伏、天狗に続いて、赤鬼、青鬼が登場。鬼の衣装は迫力があり良くできている。コミックな動きもユニーク。
 寺の外を一回りしたら境内に戻り、ドラムのお囃子で相撲の三番勝負が始まる。二勝一敗で青鬼の勝ち。

 鬼たちの登場は約20分ほどだったが、予想以上におもしろかった。
 伝統芸能とは言い難いが、現代風にアレンジされて楽しい節分行事でした。
ラベル:弘明寺 節分 福豆
posted by いごっそう at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

カモメの先生

_DSC0367(1)0001.jpg 日曜日に写真仲間の撮影会、ポイントを教えてもらいながら、大桟橋、山下公園、赤レンガと回った。
 氷川丸のカモメの群れはいつもの風景だ。シャッターを切っているうちに仲間の一人が一羽だけすごく大きいのがいると言い出した。なるほどでかい周りのカモメの倍ぐらいある。雀の学校ならぬカモメの学校、先生一人に大勢の子どもたちのようだ。
 種類が違うのだろうと思う。 「かんたんカモメ図鑑」というサイトがあったので比べてみた。
 たくさんいるのがユリカモメ?大きい一羽がカモメそれともセグロカモメ? やっぱりわかりません。鳥撮り屋さん今度教えてください。
 この日の最大の目的、肝心のにっぽん丸入港風景は、せっかく早目に行ったのに霞がかかったような天候で残念でした。
posted by いごっそう at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

残念 !花火写真

_DSC3051_edited-3.jpg 昨日届いた封書、差出は金沢まつり実行委員会からだ。
 何かイベントの案内かと思ってあけると、花火大会フォトコンテスト審査結果のお知らせだった。
 もう忘れていたが今年夏に初めて応募した花火写真だ。残念ながら結果は選外、見事に落選です。
 区役所で提出時に会ったお爺さんの写真がもっと綺麗だったので、まあ予想通りの結果です。
 応募は80人373点で大賞1点、優秀賞5点、佳作5点とある。
 入賞作品が来年1月には展示される。来夏の花火撮影の参考に見てこようと思います。
 今年は参加することに意義ありでした。
posted by いごっそう at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

コミュニティー文化祭

_DSC4456(1).jpg コミュニティーの文化祭が本日終了した。
 水彩画、墨絵、etc.・・・たくさんのサークルが日ごろの成果を競い、我々の写真も好評だったようで喜ばしい。
 サークルがスタートして4年目、少しずつだがみんな確実に上達していると思う。
 次のターゲットは来春予定の写真展だ。
 展示できそうな作品を撮りためておかなければいけない。
 仲間の皆さんも宜しくお願いします。
ラベル:フォト
posted by いごっそう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

象の鼻と足

_DSC5502.jpg ゾウが餌を食べるのに鼻だけでなく足も使っていました。鼻と足で器用に挟むのを見て、ちょっと驚きました。
 日曜日の金沢動物園でのこと、この日はサークルの撮影会でした。
 自然公園にはたまに行くが、動物園に入ったのは2年半ぶりです。
 チケット売り場前に10時に集合、みんなで園内を一回り、まずはキリン、ウララ親子のからみを狙ったがこちらを向いてくれず残念。
 ちょっと歩くとナンキンハゼが綺麗に紅葉していた。そこに子供連れパパが現われ、いい絵を撮った?仲間もいたようです。私は2.3枚とってよそ見をしていた間の出来事で残念。
 その後、魚をついばむタンチョウ、カンガルー、ゾウの調教、コアラのユーカリ交換などを撮ってまわった。
 一枚くらいは見られるのがあるのではと思っていたが、家のパソコンで見ても残念ばかりでした。
 次の例会までにリベンジしなければと思ったが、今日のような寒さが続くようだと断念するしかありません。
 皆さん上手に撮れていたでしょうか。
ラベル:動物園 横浜
posted by いごっそう at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

称名寺彼岸花

_DSC4577.jpg 遅れていた彼岸花のニュースが聞かれるようになった。
 称名寺でも阿字池の周りの彼岸花が見ごろになっている。
 昨日は天気にも恵まれ、訪問者も普段より多かったようだ。聞こえてくる会話からは、都内から来ていると思われる方達もいた。
 写真サークルらしい年配者グループがいた。6〜7人だったが皆さん三脚を使っている。撮影ポイントを長く占領されたのには閉口でした。
 こちらも反面教師にして、気をつけなければと思う場面でした。
posted by いごっそう at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

フラ写真係

フラ@_DSC4271_edited-1.jpg 23日に久しぶりに妻と大桟橋へ。孫のフラ発表会の写真係りだ。一石二鳥に喜んで行った。
 ちびっこ達の踊りは上手とは言えないが可愛さが売り。会場には、じいちゃん、ばあちゃんが目立つ。カメラやビデオのを持つ人も多い。
 みんなうちの子が一番という思いだろう。勿論こちらも、そう思ってシャッターを押していた。
 さて、写真係りとしては大苦戦だった。
 二階ホールが会場、舞台の後ろはガラス張りだ。しかもカーテンが開いたままで完全に逆光状態、舞台はスポットライトがあるが薄暗い。
 会場を見てカメラの設定が、さっとできるレベルにはまだ遠い。
 露光条件をいろいろいじっている間に、孫の一回目の出番が来た。結果はあまりうまくない。
 次の出番までに何とかしなきゃーと試行錯誤、AutoでISO1600のスポット測光に設定、うまく撮れていた時が1/160のf 9.0だった。
 意外な感じもしたが二回目の孫の出番が近づき考えている余裕もない。これをマニュアルで設定して撮ることとした。
 出番は三分間ほど、バチバチと撮ってみた。何とか顔が暗くならずに撮れていてほっとした。
 でも、うまく撮れていたのは見せられません。
posted by いごっそう at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

花火大会も終わり

_DSC3026_花火2.jpg もうすぐ8月も終わりというのに、暑さはまだまだ厳しい。花火大会も全国的にこの週末でほぼ終了したようだ。
 28日には金沢まつり花火大会が海の公園で開催され、娘家族と一緒に出かけた。
 去年初めて写真目的で行ったのだが、出遅れて撮影場所はトイレ前、ろくな写真が撮れなかった。
 今年こそはと再チャレンジ。会場についたのは1時間半前、すでにかなりの混みようだが、間をすり抜け先頭へ。波打ち際に場所を確保し三脚を設置した。目の前に台船がいる、今年はベストポジションだ。
 カメラ設定はMF、ISO200、F8、BULBで固定して開演を待つ。
 7時少し過ぎに最初の花火が上がり歓声が沸く。さあスタート、露光調整は黒い帽子を使った。これがなかなか難しい。花火の種類によって光の強さが違う。試行錯誤しているうちに1時間が終わってしまった。
 こんな風に撮れたらいいな写真です。作品を撮るには、まだまだ雑巾がけが足りないようです。
 
posted by いごっそう at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

コミュニティーで写真展示

_DSC2728(1).jpg ついでがあったので、コミュニティーハウスに行ってきた。
 ロビーでサークルの写真を展示中です。
 先月の例会を欠席したので、ここに仲間の作品が並んでいるのを見るのは初めてです。
 ほとんどが5月に外部で実施した写真展の再展示ですが、わけあって一点だけ初展示となった作品があります。
 これが、なかなか良かったですね。ご紹介できないのが残念ですが、先日、見てきた妻も目を惹いたと言っていました
posted by いごっそう at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

八景島あじさい写真展

_DSC2131.jpg 先日応募していた八景島あじさい写真展に入選しているのに気がついた。
 先ほどホームページを開いてみると去年の作品が消えてそっくり入れ替えわっている。
 ページを送っていくと入選の紹介のなかにありました。
 ここ三年、入選、優秀賞、入選です。あわよくばなどと考えていたのが恥ずかしい。
 妻には三連勝ジャンと慰められましたが、嬉しさも半分というところです。
 「みんなのあじさい写真展」
  ところで、今年は画像の解像度の低いのが気になりますね。
 どの作品もちょっと拡大するとピンボケ写真のようです。
 スキャナーで取り込む時の解像度の設定が低すぎたのか、容量の問題で極端なサイズダウンをしたのか、せっかくの作品が残念ですね。
 去年の作品画像は画面いっぱいに拡大してもしっかりしていたのに。
 最優秀作品もピンボケ?と錯覚するほど画質が悪くてかわいそう。何とかなりませんかね。
追記
 遅れて先ほど賞品が届いた。入選通知にはご笑納くださいとの記載あり。可愛いシータ君でした。シーパラホテルペア宿泊券ははるか遠い。
posted by いごっそう at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。